オンライン展示会が中高年を駆逐する!?

こんにちは。展示会ウオッチャーの酒井です。
オンラインCESで痛感、「リアル番長の中高年」に迫る危機
との興味深い記事がありましたのでご紹介します。

今回はオンラインで開催されたテクノロジーの展示会、CESについての記事です。
英語の動画から情報をとる大変さと、見続ける体力が問題となったようです。

 最初はなるべく英語で視聴しようとしたが、一度日本語字幕をオンにするとそれに頼ってしまい、不自然な日本語にイライラしてどんどん集中力が無くなってくる。集中力が落ちた状態で字幕を切ると、今度は英語が入ってこない。それでまた疲れる。昨年までのリアルなコンベンションだと1日に6時間以上会場にいて20キロ歩くこともざらで、肉体的には疲れるのだが、会場のエキサイティングな雰囲気と相まって、なんとも心地よい疲労感なのだ。

リアルの展示会では、あるきまわったり、立ち見したりと体力勝負なところがあるのですが、オンライン展示会でずっと画面を見続けるのは、それとは違った体力的な問題がありますね。

企業としては、コストの安いオンライン環境で10の力を存分に発揮する若手を重用し、リアル番長の中高年を淘汰していく流れはむしろ自然なのだろう。

中高年、やばいです・・。
Top